9/20 電磁波対策とアーシング講座開催

50年前に比べると、現在の電気使用量は約10倍。
コンセントの数は3倍。屋内配線の平均長も
150mから950mへと増加しています。

それだけ家の中には家電が増え、
家電から発生する電磁波や
壁や床などの屋内配線から発生する
電磁波が増加し続けています。

電磁波を感じることができなくても、
私たちの身体に影響を与えているのが電磁波です。

電磁波過敏で日本電磁波協会認定の1級電磁波測定士が
電磁波やその対策の基本について、
実演を交えてわかりやすくお伝えします。

<プレマルシェアカデミー 京都>
参加費:無料
定 員:10名
場 所:京都市中京区御供町294 プレマルシェオーガニクス 黒門ヤード2F

<講師>
寺嶋 康浩(てらしま やすひろ)

プレマ株式会社
プロモーションセクション
日本電磁波協会認定 1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
10年前から電磁波に過敏になり、自身の身体を実験台にして、
電磁波の身体への影響を研究。
電磁波過敏で悩んでいる方への電磁波の対処法など、
電話相談をしていたことも。アーシング歴10年。
日頃の電磁波対策は、靴下とパンツは綿のものを選ぶこと。

 

botan

 



カテゴリー:未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。